• CADデータ
  • WEBカタログ
  • 取扱説明書
  • エスコンミニ 蛇行調整・ベルト交換等
  • モータ・コントローラ関連資料
  • 部品名称図
  • ベルトコンベアの選定目安
  • ローラコンベアの選定目安
  • ホイールコンベアの選定目安
  • サニベヤ・エスコンミニ 搬送物と乗り継ぎについて
  • サニベヤ・エスコンミニ ベルト選定
  • エスコンミニ 搬送能力表
  • フレーム断面寸法
  • プラスチックモジュールの選定
  • サニベヤ・エスコンミニ ドライブ位置と進行方向
  • エスコンミニドライブ下脚 取付穴位置
  • エスコンミニ モータ出っぱり量
  • エスコン 本体構成パターン
  • エスコン 速度選定
  • エスコン 能力・機長・ベルト選定
  • リングラー モータローラ選定
  • リングラー サージ電圧について

    リングラー サージ電圧について

    サージ電圧とその対策

    モーターローラ電源を電磁接触器等で直に高頻度(秒単位)で ON/OFF させると、モータ巻線は都度高いサージ電圧(注1)を受けることになり、巻線の絶縁がそのストレスを蓄積してゆき、ついには絶縁破壊を起こしレアショートに至ります。また、サージ電 圧が電源ラインを通じて他の機器に侵入することにより、電子部品を破壊したり、機器の誤作動の原因となることがありますので、 必要に応じた処置を行ってください。

    注1)モータ・トランス・電磁弁などの内部にコイルをもつ電気機器は、電源をOFFする際に大きな電流変化が生じ、この変化によって同時にサージと呼ばれる大きな電圧変化が生じます。

    上記サージ電圧を抑制するためには、以下の方法が用いられています。

    無接点リレー(SSR)を使用する

    無接点リレー(SSR)では、電源のON/OFF 切替が0V時に行われるため大きな電流変化が発生せず、
    サージ電圧を抑制することができます。

    ※ご使用の際は、漏れ電流にご注意ください。

    サージアブソーバを使用する

    サージアブソーバはアークキラーまたはサージキラーとも呼ばれ、有接点制御の場合に用いられます。

    ①CR方式
    コンデンサ(C)と抵抗(R)を組み合わせたものです。
    コンデンサは開離時の放電制御効果、抵抗には投入時の電流制限を行う効果があります。

    ①CR方式
    リスタと称される半導体の定電圧特性を利用して
    接点またはコイル間に高い電圧が加わらないようにする方式です。

    専任のスタッフが対応いたします お問合せはこちら 資料請求はこちら

    PAGE TOP