• CADデータ
  • WEBカタログ
  • 取扱説明書
  • エスコンミニ 蛇行調整・ベルト交換等
  • モータ・コントローラ関連資料
  • 部品名称図
  • ベルトコンベアの選定目安
  • ローラコンベアの選定目安
  • ホイールコンベアの選定目安
  • サニベヤ・エスコンミニ 搬送物と乗り継ぎについて
  • サニベヤ・エスコンミニ ベルト選定
  • エスコンミニ 搬送能力表
  • フレーム断面寸法
  • プラスチックモジュールの選定
  • サニベヤ・エスコンミニ ドライブ位置と進行方向
  • エスコンミニドライブ下脚 取付穴位置
  • エスコンミニ モータ出っぱり量
  • エスコン 本体構成パターン
  • エスコン 速度選定
  • エスコン 能力・機長・ベルト選定
  • リングラー モータローラ選定
  • リングラー サージ電圧について

    ローラコンベアの選定目安

    ローラ幅の選定

    搬送物の外形寸法に合わせて、ローラ幅を選定します。

    1.一般的にカーブがないストレートのみの時は、搬送物底面の幅+50mm以上のローラ幅が最適です。

    2.カーブが1ヶ所でもある場合は、右表より選定してください。

    3.パレットを使用する場合や、準ずる時は、搬送物の底面幅以下のローラ幅でも、フレームに搬送物が接触しなければ、さしつかえありません。

    4.搬送物の流れ方向を確認してください。同じ搬送物でも長さ方向と幅方向で流す場合では、ローラ幅が異なります。ライン構成するときは、特に作業性から搬送物の流れ方向を変える場合もあります。必ず簡単な略図で搬送方向を矢印で明示してください。

    ※画像をクリックすると拡大できます。


    ローラピッチと脚支持ピッチの選定

    1.ローラピッチは、搬送物の底面長さと質量から決まります。
    搬送物を常時4本(3ピッチ)以上で受けるピッチにします。
    また1本にかかる強度が許容負荷以下になるようにします。

    2.脚支持ピッチは、コンベアにかかる積載負荷から選定します。
    搬送物質量をm当りに換算し許容負荷以下になるようにします。
    (90°カーブは、必ず3ヶ所で支持してください。)

    コンベア接続部にも、脚は取り付けられます。

    ※画像をクリックすると拡大できます。


    機長の選定 <グラビティのみ>

    1.アルミ製、樹脂製などポータブル用として使用する場合は、取り扱いやすい長さとコンベア製品質量[kg=自重]から決めます。

    2.機種によって標準機長が多少異なりますが、一般的にカーブ部を除いて、

    で計算し、端数を乱尺機長コンベアとします。

    ※画像をクリックすると拡大できます。


    自走勾配の選定 <グラビティのみ>

    グラビティコンベアで最も重要なことは、自走勾配の決め方です。自走勾配の選定を誤りますと、搬送物が自走しなかったり、暴走したりして、生産や作業に悪影響をおよぼすことになります。

    1.自走勾配は、搬送物の底面の状態・材質・質量などによって変わります。

    2.右表は、一般的な自走勾配ですから、設定後勾配の変更が難しい場合や搬送物の底面が特異なるときは、ぜひご相談ください。テストをした上で自走勾配を選定することをお薦めします。

    ※画像をクリックすると拡大できます。


    専任のスタッフが対応いたします お問合せはこちら 資料請求はこちら

    PAGE TOP