• CADデータ
  • WEBカタログ
  • 取扱説明書
  • エスコンミニ 蛇行調整・ベルト交換等
  • モータ・コントローラ関連資料
  • 部品名称図
  • ベルトコンベアの選定目安
  • ローラコンベアの選定目安
  • ホイールコンベアの選定目安
  • サニベヤ・エスコンミニ 搬送物と乗り継ぎについて
  • サニベヤ・エスコンミニ ベルト選定
  • エスコンミニ 搬送能力表
  • フレーム断面寸法
  • プラスチックモジュールの選定
  • サニベヤ・エスコンミニ ドライブ位置と進行方向
  • エスコンミニドライブ下脚 取付穴位置
  • エスコンミニ モータ出っぱり量
  • エスコン 本体構成パターン
  • エスコン 速度選定
  • エスコン 能力・機長・ベルト選定
  • リングラー モータローラ選定
  • リングラー サージ電圧について

    エスコン ミニ-Z シリーズ 1/6

    • 戻る
    • 取扱説明資料TOPへ
    • 次へ

    ベルトの張り方(テークアップ)

    使用中にベルトが緩んだ場合は、ベルトを張ってください。(これをテークアップといいます。)

    ドライブユニットのテークアップ用ノブ(※①)を左右とも左回りに回すとベルトは張られていきます。このとき左右のテークアップ用ノブの移動長さが同じになるように交互に少しずつ張ってください。


    ベルトの張り具合について

    ベルトはあまり張り過ぎないようにしてください。ドライブプーリとベルトがスリップしない程度に張れば、ベルトは動きます。

    [注]ベルトの張り過ぎは、モータの過負荷・ベルトやプーリの寿命の低下などの原因になりますのでご注意ください。

    ベルト張り具合の目安

    呼称ベルト幅

     

    ベルト張り具合(%)

    〜200

    0.2

    250〜600

    0.15〜0.1

    600〜1000

    0.1

    0.2Kw以上の場合は、+0.1%とします。


    長機長用(機長6mを超える場合)中間テークアップユニットの調整方法

    (1)先ず、ドライブユニットのテークアップ用ノブ(※①)を一旦いっぱいに緩めます。(右回し)

    (2)次に中間テークアップユニットのテークアップ用ノブ(※②)を左右とも左回りに回しベルトを張ります。
    このとき左右のテークアップボルトの移動長さが同じになるように交互に少しずつ張ってください。

    (3)最後にドライブユニットのテークアップ用ノブ(※①)を左回りに締めてベルトのたるみを取ります。
    このとき同時にベルトの蛇行調整も行ってください。

    • 戻る
    • 取扱説明資料TOPへ
    • 次へ

    専任のスタッフが対応いたします お問合せはこちら 資料請求はこちら

    PAGE TOP