• コンベア事例
  • システム事例
  • 新規会員登録
  • ログイン

食品搬送用 ブルーベルト

一歩先行く衛生管理を

ベルト清掃効果の確認や異物混入対策に最適で、衛生管理に大きな効力を発揮します。欧米の特に食品製造関係の工場では既にスタンダードになりつつあり、日本でもブルー化が進むことは想像に難くありません。

食品搬送用 ブルーベルト

ベルト残留物の視認性について

下の図では、三色のベルトにパン生地や小麦粉をイメージした残留物と、野菜の切れ端をイメージした残留物をそれぞれ同じ場所に描いてある。ブルーはどんな残留物ともコントラストが高く、判別が容易なことがわかる。これは、自然界にある食材にほとんど存在しないカラーであるが故の利点である。

異物混入対策に

もしベルトが破損して混入してしまっても、ブルーなら食品搬送物とのコントラストが大きく、一目瞭然で判別可能。

視覚的な負担が少ない

ブルーは視覚的な負担が少なく集中力アップ・疲労軽減・気持ちを落ち着かせるなど、作業環境負荷を軽減させる効果が見込める。

※オプション扱いとなりますので「三機ベルトコンベアにブルーベルトを装着したい」とご注文時にお申し付けください。

この事例で使用されている製品はこちら

エスコンミニシリーズ

詳細はこちら

KIREI/サニベヤシリーズ

詳細はこちら

専任のスタッフが対応いたします お問合せはこちら 資料請求はこちら

PAGE TOP