• コンベア事例
  • システム事例
  • 新規会員登録
  • ログイン

払い出しユニット搭載コンベア

高速で安定した払い出しと高い処理能力を実現

上流の検査装置からの情報を元に不良品を払い出すための装置です。当装置は冷凍食品の不良品排出用として納入された事例です。

動画を見る

払い出しユニット搭載コンベア

ベルトコンベア型払い出しユニット

処理能力を高めるため、サーボモータを使った小型のタイミングベルトコンベアを組み込み。

各部名称

参考スペック

搬送物 : 冷凍食品(トレー入り)

搬送物寸法 : W100×L200×H30

搬送物重量 : MAX300g/個

関連製品 「タイミングサーボコンベア」

一体型ACサーボシステムを採用した、省スペース・省配線型の制御付きコンベア。

この事例で使用されている製品はこちら

WV(センタドライブ)

詳細はこちら

WV(ヘッドドライブ)

詳細はこちら

専任のスタッフが対応いたします お問合せはこちら 資料請求はこちら

PAGE TOP